温泉美食倶楽部活動報告書

温泉と適当に飯など

96・西の里温泉(森の湯)

温泉

f:id:sticknumber31:20180920185050j:plain

施設外観。中にはレストランなどもあり、色々にぎやかな所です。

 

成分分析書

f:id:sticknumber31:20180920185246j:plain

地熱が無い札幌近郊だが、30℃はまぁボチボチ温かい方かな。

 

概要

f:id:sticknumber31:20180920192146j:plain

新札幌の近く。ギリ北広島市にあたるようですね。

国道274号沿いにあります。まぁ、目立つ所にあるので知ってる人も多いかも。

直ぐ向かいには湯処ほのかがあります。

f:id:sticknumber31:20180920193554j:plain

森の泉・・・?

そういえばここの温泉には水銀やヒ素などが出てないようなので、飲泉が可能なようです。しかし御覧の通り、黒い染みが付くモール泉なんだよな・・・。

 

総評

都市部の施設という事もあって、館内はきれいで使い勝手がいい。

それなりに入館料はするが、食事もできるし、洗い場や浴室も全体的に手入れが届いている。

サウナ、水風呂、内湯、露天と必要なものは一通り揃っている感じ。

恐らく加水はないが、加温&消毒&循環はしている。

その辺は利用者の数を鑑みればやむなしかな。

 

成分的にはほぼ炭酸水素イオン一択の重曹泉だが、総量として1000mg/kgを超えていないため単純泉というくくりになっている。塩類泉のような火照り感はないが、しっかり浸かれば血管拡張作用は感じる事が出来た。

 

単純泉ではあるが透明度は皆無で、コーヒーのように真っ黒い湯である。

まぁ今回の地震でもはっきりした通り、やはり石狩から千歳方面は広く火山灰の地層のようで、蒲田界隈のような黒い温泉が出るのは必然と言えば必然なのだろう。

 

札幌近郊では珍しく100%源泉に自信を持っている施設だが、それ故に利用客も多いので時間帯を選びたいところ。

 

美食

館内レストランで餡掛け炒飯的なものを食べた気がするのだが、写真が無いため掲載できず。色々食べれるようになってますよ。