温泉美食倶楽部活動報告書

温泉と適当に飯など

99・日景温泉

温泉

f:id:sticknumber31:20180927000854j:plain

施設外観。日景温泉はこの数年閉鎖されておりましたが、最近リニューアルしてこのように立派な旅館として運営再開しています。

f:id:sticknumber31:20180927001039j:plain

なかなかの歴史を持つ名湯。

f:id:sticknumber31:20180927001128j:plain

浴場内は撮れなかったのでここまで。

強力な硫黄泉であり、全面木造の浴室です。

 

成分分析書

f:id:sticknumber31:20180927001232j:plain

三つの源泉があるらしい。高温の2号泉は炭酸ガスがやべー量含まれている。

f:id:sticknumber31:20180927001440j:plain

1・3号泉の混合泉。こっちが内湯らしい。

それにしては結構熱かったので、もしかしたら温度調整の為に2号泉と混ぜているのかもしれない。

 

概要

f:id:sticknumber31:20180927001809j:plain

日景温泉は秋田県の端っこ。ギリギリ青森県との県境に位置する秘湯です。

右手にある湖は十和田湖です。東北道から来ればそれ程遠いわけではないが、かなりマニアックな場所にあります。

 

実はこの日景温泉、個人的にちょっとだけ所縁(ゆかり)があったりします。

この温泉の先代のオーナーはその名も日景さんといい、恐らく温泉の側に湧く日景神社の守り人であり、この温泉を守ってきた湯守でもあった方だと思うのだが、大女将であった日景氏が床に臥せった辺りから不景気も重なり、操業が困難な状態になった模様。

 

今となっては昔の話ですが、この日景さんは私の働いていた某病院で息を引き取り、自分はこの人の薬を毎週病棟に上げるという日々を繰り返していました。

最後はデスカンファにも参加させていただいたのですが、主治医によるとこの大女将は若い頃からこの温泉を守るために大変な苦労をされた方のようで、そういった縁もあって日景一族が守り続けてきたこの温泉がどんな温泉なのか、ずっと気になっていたのであります。

 

その後この旅館は別オーナーに引き渡され、近年リニューアルという形で再開したというわけですな。

f:id:sticknumber31:20180927005226j:plain

現在のパンフレット。小規模旅館なので、お値段はそこそこします。

色々と物事の価値が解る大人向け。

 

館内を歩くと、なるほど当時の雪に埋もれた旅館の写真などが残されていて、輓馬で木材を切り出しながら開拓し、旅館として立ち上げたようです。

 

f:id:sticknumber31:20180927002915j:plain

今では整備され、のどかな風景が広がっている。

f:id:sticknumber31:20180927002950j:plain

クッソ可愛い益獣が放し飼いされている。

 

この貴重な温泉を残してくれただけでもありがたいと思います。

 

総評

木造の浴室、恐らく天井は昔からの物をそのまま使っているようです。

酸性度はそうでもないのだが、強力な硫化水素ガスが溶けているのが特徴。

脱衣所に入った時点で強烈な硫黄の匂いが鼻にツンと来ました。

 

設備は内湯・寝湯と外に露天。

他にも家族湯や宿泊客専用の風呂などがある模様。

宿泊しようとしたが予約は数週間前から埋まっており、日帰り入浴につき一般浴場のみの利用でした。

 

前述の通り、温めの1・3号泉の混合泉と、高温の2号泉があるらしいのだが、使用部位ではキッチリ42℃に合わせてあるため、もしかしたら混ぜて提供になっているのかもしれない。

 

成分分析書の通り、見た目の感じでもイオン型の硫化水素ではなく、ガス型の硫化水素泉である事が判る。白い粒がコロイド状に湯の中を浮遊しており、お湯の色は少し灰色がかった白。肌の刺激は強くないが、浴後は特有の強いけだるさを感じる。内湯は硫化水素ガスも濃いため、浴室にいるだけで湯あたりしそうになる。

 

炭酸ガスの濃度が濃いため、露天風呂は2号泉がメインらしい。湧出管からはゴボゴボと湯が噴き出続けており、匂いが超強烈。湯も噴口で触るとかなり熱かった。露天風呂は山の水を引いて薄めて適温にしているようだ。

 

率直な評価としては文句なしのハイレベルな硫化水素泉。Sランク以上。

加水等での調整もあるだろうが、2号泉は炭酸ガスもやべー量含まれているので、元の源泉は強すぎると考えてもらうとよいかもしれない。この泉質は八甲田温泉にも玉川温泉にも負けてないですね・・・。

 

特に素晴らしかったのはこの旅館がリニューアル直後であるため、館内もきれいで心地よく宿泊が出来ると云う事。自分はこの日、更に強烈な玉川温泉とハシゴしたため、帰りの運転でマジ眠りそうになっちゃいましたよ。

是非宿泊で利用をお勧めしたい。

 

美食

f:id:sticknumber31:20180927004548j:plain

近くの道の駅で食べた稲庭うどん

ちゅるちゅると食べれて胃に優しいのが特徴だが、比内地鶏のつけ汁の出汁が異様に美味かった。うどんというか比内地鶏の温蕎麦とかも美味いかもしれんなー。

キノコも入っててうまうまよ。